どのレッスンに通いたいか
決めかねている時に
一つの【決め手】として

【先生の踊り】があります。

 

 

具体的には、
見学・体験に行ったときに
インストラクターのダンスを見て

 

「カッコいい!」

「なんか惹かれるものがある!」

「あんな風に踊れるようになりたい!」

「なんかヤバい!」

「見てるだけでもいい!」

 

なんて具合に

インストラクターの踊りに
『魅力を感じるかどうか』
も大切な要素と思います。

 

 

 

インストラクターは
教えてくれる先生であると共に

生徒さんからすると【目標】
にもなる存在です。

 

 

 

【目標】とする存在の踊りに
自分自身で“ピンッ”と来なければ

レッスンに通い続けよう!という
バイタリティは生まれにくい。

 

 

それに、

【教えてもらう】事が
レッスンの最重要目的なので

 

自分が魅力を感じる人から
直接教わることができる

というのは、
喜びに繋がると思います。

 

 

 

また、発表会に参加すれば
インストラクターと一緒に
【舞台に立つ】わけです。

 

『憧れの存在』と一緒に
同じ舞台上でダンスをする。

 

同じようにライトを浴びて
同じように歓声を受けて
同じように感動を味わえる。

 

 

すごい思い出になりますし
「これからも頑張ろう!」
という意欲も湧いてきます。

 

発表会は年1回の開催です。

 

約1年の期間が空きますので
その間に練習を積んで
自分の技術を上げる目標となり

 

そして、

 

次の発表会では前回よりも
ウマく踊れるようになって
先生の踊りに近づけるようになろう!

という思いが出てきますよ。

 

 

 

レッスン内容の項目でも
書いていましたが
同じジャンルのダンスでも

 

インストラクターによって
『ダンスのスタイル』は
やはり全然違います。

 

 

ジャズダンスという
同じジャンルを教えていても
先生により踊り方は違うので

 

実際に、見学・体験で
先生の踊りを見られるのが
一番良いと思います。

 

 

踊りを言葉に表すのは難しい
という問題があります。

 

スタジオに見学に来て頂いて
当日、見ている先生以外の
踊りの説明は言葉では
うまく表せないもんなんですね。

 

 

ですので、

是非、実際に足を運んで
各先生の踊りを体験して下さい!

 

 

※スタジオダンシングシティでは
 下記のインストラクターページの
 各先生の個人ページに飛ぶと
 ダンス動画を貼っていますよ!

 

https://www.dancingcity.net/instructor/

 

 

 


0 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA