生徒さんがスタジオに通ってくれる。

毎日、毎週、毎月繰り返されることですが、

それが普通ではないし、当たり前ではないのです。

 

だからこそ、感じることがあるんですね。

 

3月は『別れの季節』とよく言うもんですが、

スタジオダンシングシティからも環境の変化で

スタジオを離れることになったメンバーさんがおられます。

 

今まで通って下さったことに本当に感謝です。

ほんの少しでも、その子の人生に関われたことが、

楽しい思い出として関われたことが、本当に嬉しい限りです。

 

 

最後に、ありがとうメールを頂いたのですが、

『ダンスをするのがとても楽しかったです。』という言葉を頂きました。

 

この言葉を見たときに、『ダンスを楽しむ環境』は

やっぱり大切なんだと感じさせられました。

 

『ダンス』=『楽しい』は当り前。

『ダンスする場所』=『楽しい場所』は当り前じゃないのかもしれません。

 

ダンスする場所があまりいい感じがしない場所でも

『そこでしか習えないレッスンがあるから通う』という状況もありえます。

 

だからこそ、

『ダンスをするのがとても楽しかったです。』

という言葉をもらえたことを、

これからも大切にしていきたいと思います。

 

他のメンバーさんにも『毎回楽しく通えてます!』と、

言って頂けるような環境づくりをしていく!!

と、再認識させて頂けました。

 

もし、色々な理由でスタジオから離れなくてはいけなくなっても、

スタジオにいつでも気軽に帰ってきてくださいね。

 

ここは、通って下さってるメンバーさんの、

もう一つの我が家みたいなもんですからね!!

 

いつもありがとうございます!

新年度からもよろしくお願い致します。

スライダー3

top photo by J.D Chen ♂


0 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA