これから『ダンス』を始めてみよう!という時、

「本当にダンスを続けることが出来るかな?」

という不安が立ちはだかります。

 

○ダンスが嫌にならないかな。

○日常の忙しさに負けてしまわないかな。

○うまくなれなかったらどうしよう。

○周りが上手だったらどうしよう。

などなど。

 

まず、あなたにとって『ダンスを始めること』は、

どういうことなのか。

を、ハッキリさせてあげればこの悩みは解消します。

https://dancingcity.net/dancingblog//HLIC/c6d603d755679653fc8690d9766d941c.jpg

by:The Wandering Angel

○『ダンスを楽しみたい』からダンスを始める。

 

という方は、『上手い下手』の概念を捨てましょう。

『周りと自分を比べる』考えを捨てましょう。

 

『楽しみたい』と『上手くなりたい』は、

似ているようで正反対なんです。

 

『上手くなりたい』と思うと、

上手く踊れなかった自分がそこに居たら、

『ダンスを楽しく感じられなくなる』んです。

 

『上手くなる』ことが目的か『楽しむこと』が目的か。

これがハッキリすれば不安はなくなります。

『楽しんでいる』ほうが、『上手くなりやすい』ですしね。

 

 

○学校帰り・仕事帰りに『趣味』で始めたい。

 

ライフスタイルは人それぞれ違います。

学校のクラブで遅くなることがあれば、

残業で帰れない時もあります。

 

そいうことで、

『ダンススクールに行けなかったとき』

行けなかったことに、自己嫌悪に陥ってしまいがち。

もう一つは『金銭的な問題』で自己嫌悪に陥る場合もあります。

 

前者の場合は、

『どうすればダンスに間に合うのか』を解決する方法が一つ。

ダンスがある日は、早く帰れるように調整する。

自分が変えられることは、積極的に変えていきましょう。

 

『ライフスタイルをダンスに合わせる』

 

『ダンス』が、あなたにとって大切なものになってくると、

自然とそんなライフスタイルになっていますよ。

 

『金銭的な問題』の場合。

ダンススクールに通っているのなら、

自分の生活に合っている料金システムを決めましょう。

 

料金システムの幅が広くないスクールや、

簡単に変更できないスクールは辞めた方が良いと思います。

 

『料金システムを臨機応変に対応してくれるスクールに通う』

これが、一番の解決になると思いますよ!

 

人間の心理で『損はしたくない』と思いますから。

 

 

というけれど、

『スタジオダンシングシティ』はどうなの?

月謝制・チケット制・1レッスン制と料金システムは充実させています。

1か月ごとに料金システムの変更も承ります。

 

受講時に、自分のライフスタイルに合うものはどれか。

フロントで聞いていただければ説明させて頂きますからね。

 

参照:ダンシングシティ料金システムページ

https://www.dancingcity.net/system.html

https://www.dancingcity.net/system.html


0 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA