大人になって感じる事は
『同じ時間を生きている』
という感覚になることです。

 

厳密には全く同じでは
ないのですが似ている。

 

 

 

1日の流れが出来上がり
1週間の流れが出来上がり
1年の流れが出来上がる。

 

 

 

 

気がつけばそれを繰り返す
という状況になっている。

 

 

 

『刺激』という意味においては
自分から求めていかなければ
得る事ができなくなりますね。

 

 

 

でも、

 

その『刺激』をどうすれば
得られるようになるのか?

 

 

という事が分からない人も
多いかもしれません。

 

 

 

 

 

 

大切な事は『自分から求める』
そして、『行動すること』

 

 

 

 

 

 

【発表会に参加する!】
という行動も1つだと思います。

 

だって『舞台に立つ』
わけですからね。

 

 

ライトを浴びて
人前で踊るんですよ!

 

『めちゃめちゃ刺激的!』

 

 

 

 

こんな経験、普段する事は
ないのではないでしょうか。

 

この経験ができるという事は
『あなたが自分から行動した』
という証なんです。

 

 

 

だから、

 

発表会という瞬間を思い切り
満喫しないといけませんね。

 

 

 

 

 

『発表会本番の1日』は
あっという間に過ぎ去ります。

 

本当に、あっという間に。

 

 

 

 

過ぎ去った瞬間に
今までの練習の日々も
同時に過ぎ去る感覚を覚え

 

何とも言えない気持ちに
なるんですね。

 

 

 

「あぁ。終わったんだなぁ。」

 

こんな気持ちになる瞬間
日常にはないですよね。

 

 

 

 

 

発表会本番の1日は
意外かもしれませんが
忙しいんです(笑)

 

 

 

 

本番だけ踊って終わり!
じゃないんですね。

 

・場あたり

・リハーサル

・手直し

・お客さん来場

・本番

 

という流れになります。

 

 

 

 

朝から会場入りして
場あたりを行ない

 

気が付けばリハーサルが
始まっていて

終わったと思ったら
お客さんが入ってくる。

 

 

そして、本番の幕が上がる。

 

 

 

 

本番は1回きりです。

 

 

 

 

その瞬間に全力で踊れるよう
皆さん、控え室や廊下で
ずっと練習しています。

 

 

 

こうやって目の前の事に
必死になれる瞬間も
発表会だからこそ。

 

 

 

自分の出番が来るまでは
それはもう緊張の連続です。

 

 

 

次が、自分の番だ!
という時なんて
心臓バクバクです。

 

 

 

この何とも言えない緊張を
味わえるのも発表会だからこそ。

 

 

 

一緒に踊り続けてきた
メンバーと本番の舞台で踊る。

 

 

 

これが最高にたまらない瞬間。

 

 

 

この時間がこのまま
ずっと続けばいいのに…。

と感じるときもあります。

 

 

 

 

 

そして、

 

踊り終わって舞台を離れ
全てを出し切った感覚に
包まれるのも発表会だからこそ。

 

 

フィナーレで最高の笑顔で
舞台に登場できるのも
発表会だからこそなんです。

 

 

 

 

 

こんなに詰まりに詰まった
最高に充実した1日を

過ごせることができるのも
発表会だからこそなんです。

 

 

 

 

まだまだお伝えしないと
いけないことがあるので
Part.5に続きます!

 

やっぱり『打ち上げは最高!』|発表会に参加する魅力とはPart.5


0 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA