ダンスを始めたいけどダンスを始めるかどうか迷っている。

ダンスを始めた後の自分がイメージできれば、

ダンスを始めるための一歩は踏み出し易いのかもしれない。

 

ということで、

前回は『高校生がダンスを始めたら!』の生活の変化を書かせて頂きました。

https://dancingcity.net/dancingblog/archives/944

 

高校生であるならば、学校のクラブ活動なんかでも

ダンス部が増えてきましたので、そこから始めるのも良いかもしれませんね!

 

最初の一歩はどんな形でもいいと思います!

 

今回は、フリーターの方がダンスを始めたらどうなるのか?

 

Kathryn

photo by Kathryn,

 

 

 

○フリーターの方がダンスを始めた場合。

フリーターさんのライフスタイルとはどんなものでしょうか?

現在、ある目標があり一時的にフリーター生活を送っている方。

高校・大学を卒業したけども、今は進みたい形のものがなく

とりあえずフリーターという生活を送っている方もいるかもしれません。

 

『そんなフリーターの方がダンスを始めるとどう変わるのか?』

 

 

①生活に良いメリハリができます!

もしかしたら、土曜日・日曜日も働いている方も多いのでは?

曜日間隔も曖昧になってきたり、休みの日も特に何もしない。

という状況の場合。

 

ダンスを始めることで『曜日間隔』が身に付きます。

同じ曜日の同じレッスンを受講して頂くことで、

『毎週何曜日はダンスの日』が出来上がります。

 

すると、その日を基準にして予定を組んだり、

仕事の休みの日を調整したりするのでメリハリが出るんですね。

『ダンス基準の生活』が始まるんですね!

生活が変れば時間・お金の使い方も変ってくるんですね。

 

 

②知らぬうちにダンスが目標になる。

とりあえず今はフリーター!という選択をした方に

効果があるのかもしれませんが、

 

ダンスを習い始めて、続けていくと知らぬうちに

『ダンスが目標』になっているんですね。

 

プロになるならない関係なく『より上手く踊れるように!』

という意欲・意識が出てきて向上心が高まります。

 

ダンスで向上心が出てくると、自然に仕事にも生活にも

いい影響は表れるもんなんですね!

 

フリーターになってダンスが目標になると、

毎日ダンスしたい!!という気持ちになるかもしれませんね!

 

 

③仕事先とは違う人間関係でいい刺激に!

仕事先の人間関係とはまた違う人と繋がりが出来るのも

ダンススクールに通う魅力です。

 

仕事先では、みなさん同じ職種。

でも、ダンススクールに通っている人の職種はバラバラ。

 

同じ年齢でもライフスタイルが違ったりすると、

自分の生活を考えるようになるんですね!

 

色々な職種の人と話をすることで、

新たな目標が出来ることもあります。

 

知らなかった世界の扉を開けることもありますね。

 

ダンスというツールで繋がるので、

全く知らない生徒さんでも、話すきっかけがあるんですね!

 

「もうどれぐらい通われてるんですか?」

「ダンスはどれぐらいで慣れますか?」てな感じで話しかければ、

そこから自然と会話は広がりますね。

 

 

上記が主な大きな変化になります。

 

フリーターというライフスタイルは、その名の通り『フリー』な状態です。

自分の生活の中心を『仕事』にするか『ダンス』にするかも変化できます。

 

フリーターでしかできないダンス生活は、大きな魅力かもしれません。

フリーターさんには、是非、複数のレッスンを受講してほしいですね!

 

複数のレッスンを受講するメリットは大きいですよ!

https://dancingcity.net/dancingblog/archives/909

 

フリーター生活 × ダンス生活 = 新しい刺激的な生活!

のできあがりですね。(^O^)

 

2014sprfree

 

 

 


0 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA