ゴールデンウィークも終わり、社会は日常バリバリの仕事モード。

今年のゴールデンウィークもあっという間に過ぎましたね~!

 

今日はスタジオダンシングシティの内容とは関係ないですが、

たまたま心にグッとくる!動画を見つけたので記事にしてみました。

 

caliente jewelry

by caliente jewelry

 

 

動画の内容は、

生まれつき片足だったニコ・カラブリアの成長記録的なショートムービー。

アンプティサッカーのアメリカ代表としても活躍されています。

さらにすごいのは、高校時代にカラブリアさんはレスリング部で活躍。

13歳の時には、松葉杖をつきながらのキリマンジャロ登頂に成功しました。

 

by Nico’s Story YouTube

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

僕がこの動画を見て感じたことは

 

『不可能とは何だろう?』

『自分の不可能は誰が決めたんだろう?』

 

という言葉が自然と溢れでてきました。

 

このニコ君は、生まれつき片足だった。

でも、両親がそれを理由にしてスポーツから遠ざけることはなく

色々な挑戦をさせたそうです。

 

『自分にあった不可能の壁を少しずつ超えていった結果。不可能が可能になる』

 

両親の献身的なサポートも、ニコ君の今を作り上げた大きな要因ですよね。

でも、色々な壁を越えていったのはニコ君自身。

 

『不可能とは何でしょう?』

 

『今!』の時点では不可能な事でも、

色々な方面から自分を向上させていけば『不可能は可能になる。』

大きな壁があっても一つずつ超えていけば『不可能は可能になる。』

自分の目標を描きあきらめずに挑戦すれば『不可能は可能になる。』

 

だから『不可能』なんて簡単に言葉にしたらダメなんですね。

 

 

あなたの『不可能』が『ダンスを始めること』なら、

その『不可能を可能にする』ためにスタジオダンシングシティが

存在しているのかもしれませんね。

 

 

 


0 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA