ダンスを始めるときに
気になることの一つに

 

【レッスンの時の服装】

 

があると思います。

 

 

野球をするならチームの
ユニフォームがあるし
サッカーにしてもそうだし
バレーボールにしてもそう。

 

水泳をするなら水着だし
スノボーするなら
ボードとスキーウェア。

 

 

じゃあ、ダンスは??

 

 

 

①ダンスの服装は超簡単!

 

『動きやすければ何でもOK!』
ということです。

 

レッスンするときに
ジーパンはダメ!ではないし
ジャージはダメ!ではないし
パーカーはダメ!でもない。

 

 

レッスンを受講するのに
邪魔にならない服装であれば
何でもOK!なんです。

 

 

 

上は、Tシャツやシャツ

 

下は、ジャージパンツや
スウェットパンツ・レギンス

 

という服装が多いですよ。

 

 

 

 

②レッスン用スニーカーは重要!

 

ダンスをする上で一番
気にしてほしいのは

 

『レッスン用スニーカー』
かもしれません。

 

 

サッカーに最適な靴があり
スケボーに最適な靴があり
ランニングに最適な靴があり
バスケットに最適な靴がある。

 

同じように、
『ダンスにも最適な靴』
があります。

 

 

 

上記のスポーツは
【○○用の靴】という感じで
スポーツの種類を分けられて
売られていますよね。

 

 

ただ、ダンスに関しては

【ダンス用のスニーカー】
という分類が
スポーツ用品店でありません。

 

 

じゃあ一体!
どんな靴を選べばいいのか?

 

 

①軽い方が踊りやすい。

②自分が動きやすいと思うもの。

③靴の底がペタンとしたもの。
※ギザギザ・デコボコではないもの。

④スニーカー

 

 

 

①と②は好みの問題です。

 

 

③はイマイチ伝わりにくい
のですが、一言でいえば

 

ランニングシューズや
サッカーシューズのように

滑り止めになっているものは
踊りにくいと思います。

 

 

バスケットシューズや
スケボーシューズはOK!

 

ダンスの動きはターンしたり
スライドをしたりと

【滑ることを利用した動き】
がありますので

 

 

ギザギザがあると思い切り
滑り止めが効いてしまうので
その動きの邪魔になるんですね。

 

 

バスケットやスケボー用の
シューズであれば
ダンスにも最適なんです。

 

 

 

 

④の項目は、何の事?
と思われるかもしれませんが

 

サンダルやブーツはダメ!
ということですね。

 

 

 

 

③ダンスのジャンルによって
服装は少し変わってくる。

 

 

・ストリート系のダンスであれば
【レッスン着+スニーカー】
の2つが必要です。

 

※ストリート系のダンスとは
HipHopやLockダンスや
ブレイクダンスやLAstyleや
HouseやPop等です。

 

 

それとは、対照的に

 

 

・ジャズダンスであれば
【レッスン着のみ】
レッスンが多いです。

 

スニーカーは履かずに
裸足で踊る方が多いですよ。

 

 

※クラスによっては
スニーカーが必要な所も
ありますので、

見学に行ったときに
確認が必要ですね。

 

 

ジャズダンスは【裸足で踊る】
と書きましたが
それに伴って一つ注意が。

 

【パンツの選び方】

 

①裾が広いものは危ない。NO!

②7分丈のパンツOK!

③裾が絞れているパンツOK!

③レギンスもOK!

 

という事を
覚えておいて下さいね。

 

 

ダンスの服装はほとんど自由!

 

 

あなたのお気に入りの服を
揃えてダンスすることで
レッスンの楽しさがアップします!

 

 

レッスンに通うことも
楽しみになりダンスライフが
一段と輝きますよ!

 

 

 


0 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA